MENU

 36歳 専業主婦です。もともと髪は太くコシがあり量も多い方です。20代半ばくらいから頭皮に痒みが出始め最初は乾燥などとは全く思わず、頭皮の汚れが落ちていないのかなと思いさっぱり皮脂を落とすようなスカルプタイプのシャンプーを使っていました。

 

 使い続けていてもあまり効果は感じず、痒みやフケが増したような気さえした為、ヘッドスパ専門の美容室へ行ってみました。そこで頭皮をスコープカメラのような物で見てもらい言われた事。乾燥して頭皮が硬くなっているのでシャンプー前にオイルを使っていきましょう、スカルプタイプのシャンプーは今の頭皮には足らない皮脂を取りすぎるので優しいシャンプーできちんと落としていきましょうと。

 

画面に映った自分の頭皮は皮膚がめくれたようになっていて乾燥がかなり進んだ状態になっていました。おすすめのコースでヘッドスパをしてもらい頭皮のオイルマッサージの仕方、シャンプーはアミノ酸系タイプでよく泡立てドライヤーは低温でかけきちんと乾かす、爪を立てないなど頭皮ケアのコツを教えてもらいました。

 

 施術してもらって数日間、今までの痒みなどのトラブルから嘘のように解放され快適な日を過ごせました。ヘッドスパ専門店で使用しているヘアケアアイテムはかなり高級な物で揃えられそうになかったのですが、市販で揃う近いアイテムを教えて下さり揃えて使うことに。

 

 そんな教えてもらった乾燥地肌ケアをしようと思っていた矢先、第一子を妊娠し酷いつわりで頭皮ケアどころではなく濡れたまま寝てしまうこともしばしば。その頃から洗髪時に排水溝が詰まるほどすごい量の髪が抜けるようになりました。でもその時は、もともと毛量が多くうんざりしていたくらいなので特に薄毛を気にすることもありませんでした。

 

 数年間違ったケアを続け放置していた頭皮の乾燥と、妊娠によるホルモンバランスの乱れからなのか太くコシのあった髪質も心なしか頼りなくなくなっていました。3ヶ月くらいの酷いつわりが終わり、鏡と向き合う余裕がやっとでき、外出時にまとめ髪やヘアアレンジをしてもトップの部分がペタンコになりイマイチ決まらず。

 

 分け目も目立ち、一つ結びにすると一気に老け込み生活の疲れが滲み出た感じに…。今までそんなこと感じたことなかったのに。まだ30代なのに、こんなの嫌だとここから頭皮ケアをしっかり始めました。シャンプー前に頭皮にオイルを垂らしクルクルとマッサージをしてよく流し、低刺激のアミノ酸シャンプーを泡立て丁寧に洗髪、低温ドライヤーできちんと乾かす。

 

 ヘッドスパ専門店へ行った時みたいに1度で違う!とはなりませんが、改善に向けて続けていきました。すると徐々に改善し、まだ短い毛もありますが、トップも少しづつボリュームもコシも戻ってきました。あのまま間違ったケアを続けていたら…と思うと恐ろしくなります。やはり正しいケアを続けることが大切だなと感じています。