MENU

 52歳の主婦です。以前はパートタイムで仕事をしていましたが、3年前に子宮筋腫で手術を受け、今は専業主婦になっています。

 

 病気が原因なのかどうかわかりませんが、その頃から頭皮が痒くなり始め、また多少薄くなって来たように感じてはました。その頃、パートタイムで仕事をしていた頃の友達に会った時にも、髪の毛が薄くなってきたように見えるといわれ、ショックでした。

 

 頭皮が乾燥しているという自覚はありましたが、顔につける保湿化粧品が頭皮に効くかどうかわかりませんので、保湿効果のあるトニックで対処する方法を取っていました。するとその人は、自分が使っているシャンプーを勧めてくれました。アミノ酸配合なので、頭皮に潤いを与えてくれて、育毛にもいいらしいのです。一応それを使ってみることにしました。

 

 それを使うと、確かにかゆみは止まりましたが、肝心の髪の毛がなかなか改善されません。これはなぜだろうと思って、今度は美容院で訊くことにしました。すると美容師さんは、ふだん夜更かしが多くないか、あるいは夜に間食をしていないかと言いました、確かに図星でした。そのため今度は、生活習慣も変えてみることにし、夫や子供がテレビを観ていても、11時頃には寝ることにしました。また髪にいいとされる食品を摂ってみることにしました。

 

 そうこうするうちに、髪の毛が大分腰が出て来ました。やはりこの方法で間違っていなかったのだなと思って、しばらくその方法を続けていたのですが、今度はまたかゆみが出て来ました。

 

 友達から紹介されたシャンプーを持参して美容院に行ったところ、ちゃんと洗えていなくて、すすぎ残しがあるようですねといわれました。せっかく頭皮にいいシャンプーなのに諦めるのかと思いましたが、美容師さんは、マッサージするように洗って、すすぎ残しをしなければいいですよと教えてくれました。

 

 確かに私も、最初はそういう洗い方を心がけていたのですが、いつの間にか面倒くさくなっていて、いい加減に洗っていたのも、かゆみの原因だったのかもしれません。その美容院ではヘッドスパもやっていたので、頭皮を念入りに洗ってもらったところ、髪の毛がかなり生き生きして来ました。

 

 その後はアミノ酸シャンプーとトリートメント、保湿効果のあるトニック、そしてヘッドスパの三本立てで、何とか薄毛にもならず、張りのある髪をキープしています。また毎日11時ごろに寝ていましたが、週に1日か2日は、12時ごろまで起きていていいことにしました。かえってその方がリラックスできますし、度を越さなければ髪にいいのかもしれません。